戦国時代

スポンサーリンク
戦国時代

戦国時代最強の軍団は武田騎馬軍団でも鉄砲隊でもなく農民

戦国時代最強の軍団と言えば武田騎馬軍団?それとも織田鉄砲隊でしょうか?様々な意見があることでしょう。その候補に含まれる意外な勢力それが「農民」です。農民はただ戦に巻き込まれる弱い人々ではありませんでした。落ち武者狩りや一揆は大きな脅威だったからです。農民の強さを紹介します。
戦国時代

火縄銃伝来後もなぜ弓は使用され続けたのか?銃と弓の関係性を解説

弓は前時代的武器で、火縄銃が伝来すればしだいにお役御免で廃れていったとイメージしがちですが実際はそうではありません。銃は弓の上位互換の存在ではなくむしろ欠点を補いあう関係でした。なぜ火縄銃が誕生してなお弓が重宝されたのかその理由に迫ります。
戦国時代

なぜ切腹は日本武士の名誉になったのか?はじまりの歴史

切腹がある種文化にまでなったのは日本ぐらいではないでしょうか。 日本の珍しさは切腹という死に方に作法が設けられ、体系化されたことにあります。 では、なぜ切腹はわざわざ作法ができるほどに、「名誉な死」となったのでしょうか?
戦国時代

魔王信長の由来は武田信玄への皮肉だった?第六天魔王の意味

織田信長といえば魔王、第六天魔王などと呼ばれ様々な創作物でも魔王と呼ばれたり自身で名乗ったりしています。ではなぜ信長は魔王と呼ばれるのでしょうか。冷酷だから?残酷だから?いいえ、違います。織田信長が第六天魔王と呼ばれる理由をご紹介します。
戦国時代

大阪城をはじめ日本の城に仕掛けられた防衛機構

お城ってなんだかすんなり入って、ちゃちゃっと落とせそうな感じがしません?しかしお城の構造や仕掛けがわかるとそんな気はなくなります。実は日本のお城の防衛機構は凄くて攻めるなんてとんでもない!という話です。
戦国時代

織田信長は筆まめだった?意外な優しさが垣間見れる書状

織田信長は実際には優しい人だった?比叡山焼き討ちなど苛烈なイメージの強い信長ですが、書状から見える意外な優しい一面が垣間見えます。冷酷無比なマシーンのようなイメージでも、人となりがわかると一気に人間臭く感じるものです。信長が秀吉の妻である「ねね」に送った意外な手紙についてです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました