>おしゃれなブログを作るならSWELL!有料テーマ徹底レビュー

教えたくない|SWELLレビュー!おしゃれデザインが評判のおすすめワードプレステーマ

SWELL レビュー

どうも、Wordpressテーマを変えウキウキのダルです。

ブログを始める際に大いに悩むのは「Wordpressテーマをどれにするか?」でしょう。記事数が多くなると移行が面倒になるため、ブログを始める前もしくは始めたてにしっかり考えて決めておきたい問題です。

ダル

最初のポケモンを選ぶみたいな緊張感がありますよね

「もっとブログのデザイン・見た目にこだわりたい」と思うようになり、出会ったのが『SWELL』。有料テーマということもあり躊躇しましたが、HTMLやCSSに詳しくなくても、簡単におしゃれなブログにでき大満足です。

Simplicityおよび後継のcocoonを愛用してきた私が、新星Wordpressテーマ『SWELL』を使ってみた正直な感想をレビューします。

ダル

「こんな風な表記ができるんだ」と参考になるよう、ショールーム代わりにSWELLの機能をできるだけ多く使って記事を書いていきます

正直口コミ・評判が良過ぎて購入前は、どこまで本当の評価なのか怪しんだほどでした。私と同じく「SWELLってどうなんだろう」「有料テーマは慎重に選びたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

「SWELL(スウェル)」とは?おすすめWordpressテーマの特徴

人気テーマSWELLの特徴と概要

SWELLはWordPress5.0から搭載されたブロックエディター「Gutenberg(グーテンベルグ)」に完全対応しているWordpressテーマです。

大きな特徴はHTMLやCSSの知識がなくても、直感的にコンテンツを作れること。マウス操作さえできれば、簡単におしゃれなブログが完成します。

ダル

え、お前のブログ別におしゃれじゃない?……それは私のせいで、SWELLのせいではありません

「WebNote+さん」が公開している「WordPressテーマSWELLのサイト集」を見ていただくとわかるように、SWELLを使用しておしゃれなサイトをデザインしているユーザーはたくさんいます。(以下、一部ご紹介)

\ 画像クリックで拡大表示できるよ /

SWELL おしゃれ
すまいるままらいふ(https://nico-mama.com/
SWELL おしゃれ
つきみにまる。(https://tsukiminimal.com/
SWELL おしゃれ
たべびゆ(https://tabebiyu.com/
SWELL おしゃれ
スキマ時間ラボ(https://kukalab.com/
SWELL おしゃれ
転勤妻のおしごと事情(https://ten-mina.com/
SWELLの特徴
  • カスタマイズが簡単:コードを書く必要なし。マウス操作一つでデザインできる
  • シンプルでおしゃれ:インストール直後から使い始められるようなデザイン性の高さ
  • ブロックエディター完全対応:簡単に楽しく素早く書けるようカスタマイズされている
  • 豊富なブロック:既存ブロックに加えSWELL独自のブロックも。プラグインで追加もできる
  • 買い切り型:一度買えばずっと使える有料Wordpressテーマ
  • 複数サイトで使用可能:サイトごとのライセンス制限なし。複数サイトで使えます
  • 素早い:高速化機能がテーマに内蔵されている+最低限のプラグインで済む
  • 高頻度のアップデート:購入者の意見がどんどん反映されていく
  • 初心者でも始めやすい:マニュアルが整っているのに加え、SWELL購入者フォーラムで質問できる
  • 乗り換えが簡単:cocoonやAFFINGER5など主要Wordpressテーマから、簡単に乗り換えられるプラグインあり
  • 公式開発の推奨プラグインありSEO SIMPLE PACKPochippUseful Blocksなど

多くの特徴があるSWELL。簡単操作でおしゃれなサイトを作れるとあって、最近多くのサイト・ブログで見かけるようになりました。

使用できるブロックも独自のものが複数用意されており「こうしたら読みやすくなるかも?」「あれがあれば見やすくなるかも」と思ったものは大体あります。痒い所に手が届く設計です。

ダル

cocoonを愛用していましたが、デザイン性に惚れてSWELLを購入しました

コード入力などまどろっこしい操作をしなくても、綺麗な見た目にできるので初心者にもおすすめ。乗り換えが簡単なので、もちろん既にブログを運営している方にもおすすめです!

SWELLのカタログスペック(2022年3月時点)

WordPressテーマSWELL
販売価格¥17,600(税込)
販売元株式会社LOOS
動作必須環境・PHP 7.3 以上
・WordPress 5.5 以上
対応ブラウザEdge / Chrome / Firefox / Safari (各最新版)
決済方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
ライセンスライセンス制限なし。複数サイトで利用OK
引用:SWELL公式サイトより 2022年3月時点

SWELLを本音レビュー!好き過ぎて教えたくない優良テーマ

SWELL 特徴

Simplicity、cocoonと「わいひらさん」が作成したWordpressテーマを使ってきた私ですが、たまたま見かけたSWELLのデザイン性の高さに一目惚れして購入してしまいました。

とはいえSWELLのお値段は「17,600円(税込)」(2022年3月時点)。お世辞にも安いとは言えません。正直値段がネックでめちゃくちゃ悩みました。

ダル

食事代に使えば、なかなか贅沢できる値段です。ええ焼肉とか行けちゃいます

正直口コミや評判が良過ぎて「ほんまか?」と、巷のレビューや評価を怪しんだほどでしたが、買って良かったと思っています。

むしろ人に教えてくないなと思ってしまうほど。使用してみた感想を、忖度なしの本音でSWELLをレビューするので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

簡単にスタイリッシュでおしゃれなデザインになる

スタイリッシュでおしゃれなサイトを、簡単に作成できるのが大きな魅力だと感じました。

WordPressテーマを入れても、綺麗にサイトデザインが整えられているとは限りません。例えばcocoonは大変シンプルで、初期状態では飾りっ気がないので自分でカスタムしていかなければなりません。

ダル

シンプルザベストなのが気に入っていましたが、味気ないと感じる人が居るのも事実でしょう

もちろんシンプルなのはカスタムしがいがあるのですが、初心者には難しいはず。SWELLなら複雑な設定をしなくても、簡単にデザインが整います。

SWELL公式サイトでは以下のような、おしゃれなデモサイトが公開されています。

かっこよくも可愛くもできるのが、SWELLらしさ。しかもデモサイトのデザインに着せ替えできるファイルが配布されているので、簡単に真似できます。

ダル

いいなと思ったデザインを真似したら、すぐにでもサイトをスタートできるのはありがたいですね。カスタムする場合でもベースがあるのは嬉しいところ

最近「このサイトおしゃれやな」「このブログ可愛いな」って思ったら、だいたい SWELLで作成されているケースが多くあります。

カスタムブロックのおかげで読みやすい記事になる

記事の装飾に使用する「ブロック」の種類が多様で、見やすい・読みやすい記事にできます。

使用できるブロックはリストブロックや表ブロックのような一般的なものだけではなく、SWELLオリジナルの「カスタムブロック」も豊富です。

しかもどのブロックも可愛いデザインなのが高ポイント。ブログを書く気分が上がります。

ダル

可愛いブロックが多いので、全体的に柔らかい雰囲気に。文章が多いと読みにくくなりますが、可愛いブロックが和らげてくれます

例)マーカー可愛い マーカー可愛い マーカー可愛い

マーカーは「直線」と「ストライプ」の2パターン。好きな方を選べます。

もちろん色もカラーパレットで指定できるので、好きな色を使えます。

ダル

元々の色が穏やかで視認性高く可愛かったので、私は変更せず使っています

こうしたオリジナルのカスタムボックスのおかげで、SWELLを使用しているサイトは抜群に読みやすくなります。もしかしたら、あなたが好きなサイトもSWELLが使われているかもしれません。

またカスタムボックスのカラーリングは、自由に変更可能です。

SWELLを使用するとダッシュボードに「SWELL設定」の項目が追加されるので、そこからカスタムボックスの色を自由に変更できます。

ダル

デフォルトの色は可愛い系が多いので、シックな色合いにしたい方はカラーパレットを変更すれば問題なし!どんなブログにも適応してくれます

ブロックエディター完全対応でスムーズに記事を作成できる

了さんが作成したSWELLはグーテンベルグにフォーカスをあててカスタマイズされているので、単にブロックエディターへ対応しているだけではなく「ブログを簡単に・楽しく・素早く書ける」ように、細部まで徹底的にチューンナップされています。

基本は使いたいブロックを選んでクリックするだけなので、簡単に記事を作成できます。

ダル

実際にデザインを見ながら作れるので、記事作成がスムーズです

コードを書かずに直感的な操作だけで作成できるので、ブログ初心者やHTML・CSSが苦手な人でも楽々。記事を書く時間が大幅にスピードアップするでしょう。

実際にSWELLを操作する公式動画がこちら

LOOS,Inc.「WordPressテーマ『SWELL』でブロックエディターを使う様子」より

ブログの装飾に凝ろうと思うとHTMLやCSSが難しくて、思い通りにいかなかったり面倒で諦めたりしがち。とはいえ文字ばかりのブログは読みにくいので、目が滑らないよう装飾は必須ですよね。

ダル

SWELLなら誰でもできる直感的操作なので、簡単に読みやすいブログが爆誕します。ブロックエディター未対応のテーマもある中、完全対応はありがたい

苦手なHTMLやCSSなどが必要だと、段々心が折れてくる人もいるはず。SWELLなら簡単に綺麗なブログができあがるので、モチベーション高く続けられます。

ブログ運営において難しい「継続」を後押ししてくれるWordpressテーマだと思います。

HTMLやCSSが苦手でもサイト型ブログにできる

SWELLならHTMLやCSSが苦手でも、直感的操作だけで「サイト型ブログ」にできます。

サイト型ブログとは「カスタマイズされたトップページ」のこと。通常ブログは新着記事がズラッと並ぶトップページがデフォルトです。

しかしそれでは過去の記事がドンドン埋もれていってしまいます。

「過去記事の埋もれを避ける」+「デザイン性アップを図れる」のが、サイト型ブログです。

ダル

当サイトもSWELL導入を機に、サイト型ブログにカスタムしてみました

SWELL導入前のブログトップです。ブログ型トップページでした。

cocoon サイトトップ
ダル

綺麗に整えていたつもりですが、Theブログ感は否めません

サイト型トップページは「固定ページ」を編集するだけなので、どのWordpressテーマでも可能なカスタムですが、SWELLの場合は圧倒的に簡単です。

なぜなら「コードを入力することがほとんどない」から。前述した通りSWELLはブロックエディターに完全対応しているので、固定ページの編集も直感操作で楽々にできます。

感覚的にはレゴブロックに近い作業。白紙の固定ページに、次々とブロックを置いていくだけでトップページが完成します。

私の場合はカラーパレットの色指定をしたかったので、カラーコードだけ編集しました。デフォルトの色で問題なければ、コードを一切入力することなくサイト型トップページを構築できちゃいます。

ダル

cocoon時代は何だか難しそう…と挑戦することすらなかったポンコツでも、こうしてカスタムできてるぐらいに簡単です!!

公式サポートがめちゃくちゃ詳しく教えてくれる

公式サポートが手厚くて、めちゃくちゃ詳しく教えてくれるので初心者でも始めやすくなっています。

ブログを始めるうえで困るのは「わからないことが多過ぎる」ことでしょう。

ダル

私の場合は右も左もわからず、四苦八苦した覚えがあります。慣れてきた今でもわからないことだらけですが

しかしSWELL公式サイトでは設定マニュアルが手厚く用意されており、SWELLインストールから各種初期設定まで複数の記事で解説されています。

SWELL公式による設定マニュアル
出典:SWELL公式サイトより
ダル

記事を順番に見て実践していけば、問題なくブログを始められます。ロードマップが用意されているから迷わず進められます

またSWELLの各種機能を紹介してくれる記事が、上記の設定マニュアルとは別に約50記事(2022年3月現在)ほどあります。

例えばテキスト装飾機能やプロフィールの表示方法、アイキャッチ画像にYouTube動画を設定する方法など、初歩的なことから応用編まで幅広く網羅されています。

ダル

「こういうことできたらいいのに……けどやり方がわからぬ」と思ったら、公式サイトを確認すれば大抵わかります

しかもSWELL購入者は専用フォーラム(掲示板的な)を使用でき、不具合の報告やエラーの質問などをすれば迅速に対応してもらえます。早ければ数時間ほどで対応してもらえるかもしれません。

実際、過去には下記ツイートのように、不具合報告から5時間後には修正されたケースも。不具合があると些細なことでも不安になってやきもきするので、迅速に対応してもらえるのはありがたいですよね。

WordPressテーマに関することは調べれば、色んなブログでやり方は紹介されています。

しかし詳しくないと「ほんまにやって大丈夫なん?」「後で不具合に繋がったりせん?」と心配になりますし、どれが正解なのか判別がつきません。

SWELLの場合は公式の情報が充実しているので、公式に従えばOK。公式情報ほど信頼性と安心感が高いものはないので、安心してブログ運営できます。

公式が開発した推奨プラグインが複数ある

SWELL公式が開発したプラグインをはじめ、推奨プラグインが公開されています。

WordPressテーマによって対応しているプラグインは違いますし、必要となるプラグインも違います。

そのため新しいWordpressテーマを導入すると「どのプラグインを導入すべきかわからない」「既存のプラグインは使えるのか、不要なのか」などがわからず、調べなくてはいけないのが面倒ですよね。

SWELLでは「推奨プラグイン」および「非推奨・不要なプラグイン」を案内してくれています。不要なプラグインがあるとサイトが重くなるため、最低限に留めたいもの。必要・不要なプラグインがわかるのは、ありがたいです。

ダル

特に初心者は何が必要で不要なのか取捨選択できる知識がないので、開発側からアナウンスがあると正しい情報を簡単に得られます

例えば目次生成プラグインや吹き出しプラグインは、SWELLの機能と被るため不要。画像圧縮系プラグインなどは、SWELLと相性が悪いため非推奨とされています。

推奨プラグインとしては、SWELLと同じく了さんが開発に携わった「SEO SIMPLE PACK」「Useful Blocks」「Pochipp」などが挙げられています。

SEO SIMPLE PACKは、必要最低限な機能だけが搭載されており、広く使われている「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」と違い日本語で操作可能です。

ダル

SEO?なにそれ?って人にはおすすめです。ただでさえわからないのに、英語で書かれていると余計理解できないので

いくつかある推奨プラグインの中でも、Useful BlocksとPochippは特におすすめです。(詳しくは後述します)

WordPressテーマの開発者が携わったプラグインがあるのは、安心感が高いですよね。Wordpressテーマとプラグインが上手く嚙み合わない不具合や、使いにくさを感じるリスクが最小限で済みます。

Useful Blocks

おしゃれで便利なブロックが追加されるプラグイン。WEBデザイナーの「ぽんひろさん」「了さん」が共同開発したブログ運営に役立つセットです。

例えば以下のようなブロックを使用できます。

SWELL ワードプレス
  • ここに商品説明などのテキストを入力
  • ←のアイコンは全4種類
  • オリジナル&イエロー&ピンク&グリーン&ブルーの全5色のカラーセット
補足情報も入力できちゃう
ダル

ワンタッチで商品を紹介するボックス&ボタンが出現!おしゃれでついつい押したくなるかも?商売っ気が薄れる気がします

SWELLに限らずどのWordpressテーマでも使用できるプラグインですが、SWELLに元々あるボックスも可愛らしいデザインなので、親和性が高いと思っています。

無料で使用できるので、SWELLを使用するならダウンロードしておきたいプラグインです。

ダル

ぽんひろさんのデザインが可愛くて、速攻ダウンロードして使っています

Pochipp

アフィリエイトリンクを管理できるプラグイン。Amazon・楽天・Yahooから商品を検索して、商品を表示してくれます。開発者は「ひろさん」「了さん」はブロック周りの開発を手伝っているそうです。

ブロックエディターに最適化されており、可愛いデザインのアフィリエイトリンクを簡単に表示できます。

出典:Pochipp公式サイトより
ダル

カエレバやRinkerも使用しましたが、個人的にはPochippが一番使いやすく感じました。あとデザインが好みです

他テーマからの移行が楽々で簡単にできる

SWELLは「乗り換えサポートプラグイン」が用意されているので、他のWordpressテーマから簡単に移行できます。

テーマを乗り換える際にネックになるのが、過去記事のデザインが一気に崩れることでしょう。設定を引き継いだり記事をリライトしたりと、考えるだけで嫌になる作業が多くあります。

ダル

移行時に全記事リライトすれば、SEO的にも良いのですが…記事数によっては時間のかかる大変な作業になります

そんな面倒な作業を省いてくれるのが、乗り換えサポート用プラグイン。旧テーマのショートコードや、CSSを一部引き継いでくれます。

ダル

RPGの強くてNEWゲームみたいな感じですね!

乗り換えサポート用プラグインが対応しているWordpressテーマ
  • cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

対応テーマは随時増やしていく予定とのことで、2022年3月現在は上記6つの人気Wordpressテーマに対応しています。

いずれも利用者の多い人気Wordpressテーマなので、多くの方が簡単にSWELLへ乗り換えられるでしょう。

私もcocoonからSWELLへ乗り換えるのにプラグインを利用しましたが「え、これだけ?大丈夫?」と簡単過ぎて、逆に不安になってしまうほどでした。

ダル

WordPressテーマの乗り換えって大変なものだとばっかり思っていたので、びっくりしました

「SWELLをダウンロード➡プラグインを有効化➡現テーマからSWELLに切り替える」たったこれだけです。あとはカバーしきれていないデザイン崩れを調整したら、プラグインと旧テーマを削除します。

ただしSWELL公式サイトでも案内されていますが、デザイン崩れ調整中は新旧2つのテーマが共存するため、サイトが重くなる可能性があります。リライトはなるべく早めに終わらせましょう。

SWELLを実際に使用して感じたメリット

SWELLを導入する7つのメリット

SWELLのお気に入りポイントを挙げてきましたが、実際に使用していてどういう点にメリットを感じたのか?もお伝えします。

機能が豊富に揃っている

機能が豊富に揃っているのは大きなメリットです「あれできないかなあ」って思ったことは十中八九できています。

ダル

むしろ機能が多くて使いこなせていない部分があるほど…

他のSWELLを使用しているブログを見て「何これ、何のプラグイン使ってるんやろ?」と思って調べたらSWELLの機能だったってことは割とよくあります。

Useful Blocksのような便利なプラグインもありますが、SWELLオリジナルのボックスが使い勝手抜群なので、必要最低限のプラグインだけでOKです。

ダル

当ブログもプラグイン無しの素のSWELLの時点で高機能なおかげで、SEO SIMPLE PACKやPochippなど最低限のプラグインしか入れていません

表示速度が早くなる

cocoonからSWELLに乗り換えただけで、表時速度が早くなりました。

ページの表示速度はSEOにおいて重要な課題。Googleの評価にも組み込まれていますし、なにより表示速度が遅いと誰も見てくれません。

ダル

私はせっかちなので、クリックして3秒以内に開かないと興味がなくなってしまいます。表示速度が遅いと同じような人を逃すことに繋がります

SWELLにはキャッシュ機能画像延滞読み込みなど、高速化機能が標準搭載されています。最小限のプラグインで済むのも相まって、サクサク表示してくれます。

実際、cocoon時代とSWELLのスピードを比べると、以下のような差が出ました。(Google提供の「Page Speed Insights」で比較)

cocoon 表示速度 スマホ

cocoon 表示速度 パソコン

PCでの表示速度は大して変化ありませんが、スマホでの表示速度は大きく変わりました。cocoon51点からSWELL81点にアップ!

ダル

90点以上でパフォーマンスが高いページ。80点を超えているので、十分な点数かと思います

cocoonの時は今より表示が遅くてイライラすることも…。改善できるよう試行錯誤していましたが、芳しくなく半ば諦めていたため助かりました。

SWELLを入れるだけで表示速度が改善されたので、特に私のような上手く改善できない人や、初心者にとっては大きなメリットだと思います。

記事を書くスピードがアップする

SWELLを導入すると、記事を書くスピードがアップする効果もあります。

ブロックエディタに完全対応しているので、ボックスやマーカーなど「装飾」がしやすく「広告・ボタン」といったアフィリエイトリンクの設置が、直感的に行えます。

ダル

もちろん文章を書くスピード自体は書き手しだいなのですが、記事を仕上げるのに必要な工程のスピードが上がります

例えば今回記事に使用している装飾も、全てクリックするだけで使用できます。

HTMLやCSSをいじらないとできないような、初心者にできない装飾は使用していません。(コードを入力しないので、ちゃんと反映されているかプレビューで確認する必要もありません)

表示される装飾を選ぶだけで、簡単かつ一瞬で装飾できます。どんな装飾ができるのか一目瞭然なので、迷わず使えます。装飾デザインを変えるのもワンクリックで楽々です。

選択肢の中から選ぶだけで装飾できるので、サクサク進みます。よく使う広告や装飾は登録しておけば、すぐに呼び出して再利用することもできます。

ダル

コマンド選択型のRPGみたいな感覚です

「HTMLやCSSを駆使しなくても見やすい・読みやすい記事にできる」「装飾に時間・手間がかからない」ので、誰でも簡単に記事のクオリティを高められます。

おしゃれ&使いやすいおかげでモチベーションが高まる

おしゃれ&使いやすいおかげで、ブログのモチベーションが高まります。

ブログにおいて大切なのは継続すること。自身のブログのデザインが気に入ってなかったり、使いにくかったりすると「書きたくない、めんどくさい…」と億劫になってしまうでしょう。

特に書きやすいかどうかは重要です。専業であれ副業であれ、ブログにかけられる時間は決まっています。少しでも短い時間で、大きな成果を得たいですよね。

ダル

同じ書くのでも使いにくくてイライラして書くのと、快適にサクサク書き進めるのでは、記事のクオリティに差が出るはず

SWELLはブロックエディター完全対応のおかげで、直感的に操作できるため「書く苦労」が大幅に軽減されています。

余計な時間を短縮できるおかげで、構成作成やリサーチなどより重要な部分へ時間を割きやすくなっています。

おしゃれ&使いやすいSWELLは、書き手のストレスが減りモチベーションを高めてくれるWordpressテーマです。

公式が親切&利用者が多いから問題を解決しやすい

公式が親切かつ、SWELL利用者が多いため問題を解決しやすいのもメリットです。

ブログを運営していると「エラーが出た」「やり方がわからない」など、困りごとがつきものです。SWELLの公式サイトには多くの情報が掲載されており、初心者でも簡単にブログを始められるようになっています。

またSWELL購入者専用フォーラムがあるので、何か困ったことがあればすぐに投稿できます。時間帯にもよりますが、投稿して数時間ほどで回答が寄せられる神対応です。

ダル

同じような悩みが既に投稿されており、解決済みになっている場合も

利用者が多いため、他の利用者のブログやSNS投稿などを参考にできるのもメリットです。

サイトによってはSWELLのデメリットに「利用者が少ない」と挙げている場合もありますが、それも過去の話。SWELLは2019年3月発売のため、2022年3月現在で既に発売から3年が経過しています。

多くのサイトで利用されているため、わからないことがあっても調べればすぐに出てきます。利用者数が圧倒的に多いcocoonほどではないものの、SWELLも多くの利用者が情報を発信してくれています。

ダル

わからないことだらけなので調べまくりましたが「誰も教えてくれない!」という事態にはなりませんでした。不便は感じていません

ブログ立ち上げ途中からでも乗り換えしやすい

ブログ立ち上げ途中からでも、乗り換えしやすいのはメリットです。

前述したようにSWELLでは、他テーマからの乗り換えサポートプラグインが用意されているので、既にブログを立ち上げていても乗り換えしやすくなっています。

普通のWordpressテーマ移行で必要な作業
  • 過去記事を”全て”リライトする
  • ショートコードやCSSなどを”自分で”新テーマに移行させる

ブログ立ち上げから年数が経っていれば経っているほど、記事数が増えれば増えるほど、WordPressテーマの移行は大変なものです。

ダル

乗り換え用のプラグインを入れるだけで、簡単に移行できるのは大きなメリット。何をどうすればいいのか、考える必要すらありませんでした

「テーマを変更したいが、作業が大変だから見送っている」という方にこそ、おすすめしたいWordpressテーマです。

SWELL購入者限定のアフィリエイトプログラムがある

SWELLには、購入者限定のアフィリエイトプログラムがあります。

「もしもアフィリエイト」と提携しており、SWELLユーザー限定のクローズド案件としてアフィリエイトプログラムを利用できます。

広告からSWELLの購入が完了すれば、成果報酬として2,500円(2022年3月現在)支払われる仕組みです。

ダル

推したくて紹介しているのに「お前…アフィのためにおすすめしたのか?」と思われそうで言いたくない部分ですが、大きなメリットなので紹介します

SWELLの購入価格は1万円を超えており、決して安くありません。

しかし上手くアフィリエイト報酬を稼ぐことができれば、元を取れるどころかプラスになる可能性もあります。(SWELLは買い切り型なので、広告収入が入れば入るほどお得!)

SWELLアフィリエイトは簡単3ステップ
  1. もしもアフィリエイトに登録
  2. SWELL購入者専用ページからプロモーション詳細へ飛び提携
  3. 好きなバナー・テキストリンクなどを選び貼り付ける

またバナー・テキストリンク以外にも、TwitterやInstagram、YouTubeなどで使えるSNS専用のリンクも用意されています。

SNSリンクは全4種類で、それぞれ「SWELLトップページ」「SWELL購入ページ」「SWELLデモサイト一覧」「SWELLの特徴」に飛ぶようになっています。

ダル

もしもアフィリエイトへの登録は必要ですが、テーマ購入費が返ってくるかもしれないのは嬉しいですよね。かくいう私も「アフィリエイトあるなら紹介料で安くなるかも?移行してみるか!」と決断した口です

アフィリエイトが上手い方であれば、有料テーマにもかかわらず実質無料です。ブログ広告を積極的に導入したい方ほど、SWELLはおすすめだと言えます。

SWELLのここが気になる!使用して感じたデメリット

SWELLを導入する3つのデメリット

SWELLのメリットを挙げてきましたが、もちろんデメリットもいくつかあります。「ここはイマイチ…」と感じた部分を、正直に述べていきます。

決して安い買い物ではないので、心の底から納得して購入するためにも、メリット・デメリット両面を把握しておきましょう。詳しく解説します。

有料テーマの中でも値段が高い

有料テーマの中でも値段が高いのは、やはりデメリットです。

性能面では間違いなく文句なしの高レベルなのですが、導入費用が高いというのは大きなネックでしょう。主要な有料テーマの価格を比較すると、以下のようになります。

WordPressテーマ税込価格(2022年3月現在)
SWELL17,600円
AFFINGER14,800円
JIN14,800円
SANGO11,000円

SWELLは他の有名な有料テーマと比ると、3,000円ほど値段が高くなっています。中には月額・年額のテーマや2万円以上するものもありますが、1万5,000円を切る有料テーマが多いため高く感じるのは否めません。

ダル

他のテーマと比べ、およそ3,000円高いのは悩みどころ。初めて有料テーマを購入する方にとって、大きなハードルではないでしょうか

しかしSWELLはその値段に恥じない性能です。私も購入から半年ほど使用していますが、大変満足しており買って良かったと実感しています。

そして何よりSWELLにはアフィリエイトプログラムがあります。

ダル

初期投資がかかるものの、取り戻せるチャンスがあるのは大きいですよね

例えば価格帯の近いJINの場合は、アフィリエイトプログラムは存在しません。(2022年3月現在)

似たような価格帯の有料テーマはより3,000円ほど高いものの、アフィリエイトが上手くいけば元を取れるどころかプラスに転じる可能性もあります。

人気が高まってきており他ブログと被りやすい

人気が高まってきており利用者が増えているめ、他ブログと被りやすいのもデメリットです。

SWELLを使用し始めてから、SWELLが使用されているサイトをよく見かけるようになりました。デザイン性を気に入って購入しましたが、デザイン性の高さゆえ被ると目立つなと感じています。

例えばマーカー装飾、目次デザイン、ボックス、見出しデザインなどが、他のサイトと被ってしまうかもしれません。

ダル

特に競合サイトと被ると、つらいものです

とはいえSWELLはカスタマイズの自由度が高いのも特徴。先ほど挙げたマーカー装飾なども色を変えたりデザインを変えたりと、ユーザーが自由に設定できます。

自分なりにデザインしたパーツで装飾できるのと、パーツの種類が多いため丸被りする可能性はゼロに等しいでしょう。

乗り換えプラグインを使っても手動で直す箇所はある

乗り換えプラグインを使っても手動で直す箇所はあるのも、デメリットです。

乗り換え用プラグインを使用すれば簡単に乗り換えられるのですが、全て引き継いでくれるわけではありません。一部手動で直さなくてはいけない箇所もありました。

例えば内部リンク、ボックス、外部リンク、吹き出しなどは自分で修正しなくてはなりませんでした。

SWELL 表示崩れ リンク
ダル

元々のブログテーマの種類や設定、使用していた装飾などによって、手直しが必要な箇所は異なるようです

特にクラシックエディターで書いていた場合、ブロックエディターに上手く変換されず崩れてしまうことも。実際クラシックエディターで表示させていた吹き出しは、軒並み崩れていました。

私が乗り換えた際は30記事ほど。1記事修正に10分ほどかかるとして、トータル5時間ほどかかった計算になります。記事数が多い場合は、結構な手間と時間がかかるのは事実です。

「クラシックエディターを使用していた」「記事数が多い」方は、乗り換え用プラグインを使用しても手動で設定しなくてはいけない部分が多くなります。

とはいえプラグインがあるおかげで、大きな崩れはありません。読まれている記事から優先して、少しずつ修正していきましょう。

ダル

記事数が少ないうちに、早めに乗り換えるのがおすすめです

SWELLユーザーの口コミ・評判は?

SWELLの口コミ・評判

私はSWELLを購入して良かったと思っており、おすすめしたいのですが、他のユーザーはどのように感じ、評価しているのでしょうか。Twitterから口コミを紹介します。

良い口コミ

口コミからわかるSWELLの良い点
  • CSSの知識なしで可愛いもおしゃれも対応できる
  • ブロックエディター完全対応
  • 乗り換えプラグインがある
  • 複数サイトで使える
  • アップデートが早い
  • フォーラムサイトで相談できる
  • 記事作成スピードがアップする
  • サイトスピードが速い
  • 利用者が多い

良い口コミとして寄せられたのは、どれもブログを運営するうえで大きなメリットばかり。SEO的にもユーザビリティ的にも、ブログをパワーアップさせてくれる要素が盛りだくさんです。

またSWELLは購入すれば、他のサイトでも使用できます。複数サイトを運営している方であれば、使えば使うほど1サイトあたりのコストを削減できます。

ダル

おおむね私が感じたような魅力を、他のみなさんも感じられているようです

悪い口コミ

口コミからわかるSWELLの悪い点
  • 値段が高く購入に至らない
  • 早く導入しておけばと後悔する

反対に悪い口コミは全くと言っていいほど見つからず、ユーザー満足度の高さが伺えました。

唯一挙げられていたのは、値段が高く購入に至らないという点。興味はあるが、値段がネックになって購入する決意がつかないという方が見られました。

ダル

使えば魅力はわかるのですが、やはり値段がハードルになっている様子。アフィリエイトで元を取ったり、複数サイトで使用して1サイトあたりのコストを下げたりできるので、総合的には非常にお得です

またSWELLの不満を探している中で多く見られたのが「もっと早く導入しておけば良かった」という後悔。購入して満足されている方が多いようで、口々に「なぜ買わなかった」と過去の自分を責める人が多くいました。

ダル

早く買っておけば良かったと満足している人が多いので、やはりユーザー満足度が高いWordpressテーマだと思います

SWELLを導入する方法!簡単5ステップ

SWELLを導入する5つのステップ

私も含め多くの人が「激推し」しているSWELL。導入方法を解説します。

特に初心者の方は「Wordpressテーマの導入って難しそう」と思われるかもしれませんが、意外に簡単です。たった5ステップで完了します。

STEP
SWELLを購入する

まず「SWELLの公式サイト」にアクセスして、ページ右上の「購入する」からSWELLを購入します。

SWELL ホームページ
SWELL公式サイトのトップページ

「購入する」をクリックするとダウンロードページに移動するので「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入する」をタップします。

SWELL 購入ページ

購入画面に移るので、クレジットカード情報を入力して「支払う」ボタンをクリックしてください。

SWELL クレジット情報入力

これで購入完了です。登録したメールアドレスに「Wordpressテーマ SWELL」からメールが届くので、チェックしましょう。

STEP
SWELLの親テーマをダウンロードする

SWELLから届いたメールを開くと【SWELLダウンロードリンク】が送られてきているので、このリンクをクリックしてZIPファイルをダウンロードしましょう。(購入完了ページからもダウンロード可能)

メールが届かない場合は迷惑メールとして処理されているかもしれないので、迷惑メールボックスを確認しましょう。※メールの内容は規約により公開できません。

SWELLをダウンロードできたら、次は子テーマのダウンロードに移ります。(ZIPファイルを解凍する必要はありません)

SWELLに子テーマは必要?

ダウンロードしたテーマ(親テーマ)を直接カスタマイズすると、アップデートなどの際にファイルが上書きされてしまい、カスタマイズが引き継がれません。

そこで親テーマから子テーマを作り、アップデートしても影響を受けない(=デザインなどのカスタマイズを引き継げる)ようにするのが一般的です。

ダル

通常、親テーマは触らず、子テーマに設定を施していきます

ダウンロードしたファイルを解凍しなくていいの?

ダウンロードしたテーマはZIPファイルのままアップロードするので、解凍する必要がありません。親テーマ・子テーマともにダウウンロードさえすればOKです。

STEP
SWELLの子テーマをダウンロードする

SWELL公式サイト画面右上の「フォーラム」から、購入者限定の会員サイトにアクセス・ログインします。下記のような画面が表示されるので「マイページ」に行きましょう。

SWELL 購入者専用画面

マイページを下にスクロールしていくと「SWELL製品ダウンロード」という見出しがるので、その一覧から「子テーマ」をクリックしてダウンロードします。

SWELL 子テーマダウンロード

これでダウンロード完了です。同じくZIPファイルでダウンロードされるので、解凍せずに次のステップへ進んでください。

他テーマから乗り換える場合は、使用していたテーマごとの「乗り換えサポートプラグイン」も合わせてダウンロードしておきましょう。

STEP
SWELLをWordpressにアップロードする

WordPressにログインしたら、ダッシュボードから「外観」→「テーマ」と進みます。

Wordpress 設定 ダッシュボード

左上にある「新規追加」をクリックしてください。

Wordpress テーマ追加

左上にある「テーマのアップロード」をクリックします・

Wordpressテーマ アップロード

ファイルをアップロードする画面が出るので、SWELL(親テーマ)をアップロードしてください。「今すぐインストール」をクリックしてインストールが完了するとテーマ一覧にSWELLが表示されます。

同様にSWELL子テーマもアップロード&インストールします。

STEP
SWELLの子テーマを有効化する

SWELLの親テーマ・子テーマをアップロード&インストールできたら、子テーマを有効化してください。(他テーマから移行した方は、乗り換え用プラグインを先にアップロード、有効化しておきましょう)

SWELL 子テーマ 有効化

有効化したらSWELLを使用可能です。

他テーマから移行した方は、人気記事から優先的にデザインを整えていきましょう。デザインが整い乗り換え用プラグインを削除したら、完全にSWELLへの移行が完了します。

SWELLは初心者でも使用しやすいおすすめのWordpressテーマ

SWELLは「おしゃれ」「見やすい」「使いやすい」の三拍子が揃った最強のWordpressテーマです。ブログを書きやすいのはもちろん読者が見やすいので、サイトのクオリティが高まります。

ダル

いくら内容が良くても読みにくかったら伝わりませんし、字がびっしり・デザインがダサいでは読む気にならないかもしれません

公式からのサポート・フォローも手厚いので、テーマ乗り換えが初めての方やブログ初心者でも難なく使い始められます。利用者が多いため、調べればすぐわかるのも強みでしょう。

SWELLユーザーからの評価は軒並み高く、口コミ・評判が良いので安心して試せるのも嬉しいポイントです。

唯一「値段が高い」のがネックではありますが、アフィリエイトで報酬を得たり複数サイトで使い回したりすれば、グッと価格を抑えられます。

ダル

「もっと早くSWELLを知りたかった!」と思うほど最高なので、ぜひ購入してみてください。手放しでおすすめです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる