呪術廻戦

スポンサーリンク
漫画

【呪術廻戦】乙骨憂太は本編再登場までミゲルと何をしていた?展開を考察

呪術廻戦0巻の主人公であり、ついに本編に再登場した特級呪術師の乙骨憂太。今まで海外(アフリカ)にいた彼が、どこでどうしていたのでしょうか。里香ちゃんの呼び方が変わっていることや、虎杖の味方になりそうなフラグについてなど、乙骨がどこにいたのか、そして現在の強さ・能力、これからどうなるのかを考察します。
漫画

【呪術廻戦】虎杖は人工的に作られた宿儺の器?虎杖悠仁呪骸説を考察

偽夏油から「我ながら流石と言うべきか 宿儺の器タフだね」という衝撃の一言がありました。今まで虎杖の出自がわからないこともあり、「何者なのか?」と言われてきましたが、ついに虎杖に何らかの人の手が加わっている可能性が浮上してきました。今回は虎杖は人工的に作られた「宿儺の器」ではないのか?考察します。何一つ掠ってなかったらクアラルンプールに埋めてください。
漫画

呪術廻戦|領域展開の名前に込められた意味とは?漢字・言葉から考察

呪術廻戦の領域展開。漢字の羅列はただ語感が良くてかっこいいだけではありません。領域展開の言葉・漢字にはキャラ性を色濃く表す意味が込められています。領域展開の名前について、漢字や言葉からその意味を考察してみました。
漫画

呪術廻戦|キャラの名前の由来は?名前に含まれる植物の花言葉に隠された意味を考察

呪術廻戦のキャラ名に込められた意味を「花言葉」から考察。伏黒の姉「伏黒津美紀」の背景に描かれていた”百合の花言葉”について、わざわざ説明が書かれていました。呪術廻戦のキャラクターの名前に含まれる植物の花言葉が、そのキャラと合致するかを考察すると、偽夏油の正体が朧気に浮かび上がってきました。
漫画

【呪術廻戦】虎杖のイメージソングに隠されたこれからの展開!虎杖の復活と秘密を考察

渋谷事変が発生してからハラハラする展開ばかりで毎週心臓に過負荷がかかっていますが、展開を経るごとにキャラに背負わされた運命のようなものが、作者自身が公言したキャラごとのイメージソング通りになっているなと感じています。この記事では虎杖のイメージソングの歌詞とストーリーとの関連性を考察してみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました